学校生活に悩むことや不登校は、特別なことじゃない!
多様な学び方・生き方を応援します!

少し前までは、一般的に全日制高校に進学することが当たり前と思われてきましたが、今は多様な選択肢から自分に合った学び方を選べる時代です。焦らず一歩ずつ進んでいけるよう、みなさんが納得のできる進路選択を応援していけたらと思っています。

 

中学生男子中学生女子高校生男子高校生女子
中学生男子 Aさんの場合

  1. 〈状況〉 朝、起きれない、学習の方法に不安がある、中学登校へは気が進まない
  2. 〈高校卒業後の希望〉調理の専門学校
  3. 〈高校選びまでのプロセス〉
    1.相談-定時制や通信制がどんなところか知りたい
    2.相談-友人と様々な活動ができるような学校が良い
    3.高校見学-定時制高校、通信制高校
    4.相談-志望校選びの相談
  4. 〈進路〉定時制高校(夜開講制)

~利用してよかったこと~
事前に相談することによって、学校見学の際より詳しくしることができたので、志望校を決めるときに学校選びがスムーズに行えた。また、学校へ配慮してほしいことについてどう学校に話したら良いかも相談できた。

中学2年生女子 Aさんの場合

  1. 〈状況〉 よくわからないが、学校に行きたくない
  2. 〈高校卒業後の希望〉将来のこと考えながら過ごしたい
  3. 〈高校選びまでのプロセス〉
    1.相談-進路を考えないと行けない時期になって、考えたら不安
    2.相談-どんな選択肢があるのか相談
    3.高校見学-フリースクール
    4.相談-自分の中ではフリースクールだと決めたので、背中をおしてもらった
  4. 〈進路〉フリースクール(通信制高校考え中)

~利用してよかったこと~
様々な学び方があることを知れて、広い視点で考えることができたので、自分で納得して進路を選べることができた。また、同時に通信制高校も必要になったら行きたいと考えているので、どんな所か知ることができて、その時にまた相談したいと思っている。

高校生男子 Aさんの場合

  1. 〈状況〉 在籍している高校へは、行きたくなかった(過ごす時間に、価値をあまり感じない…)
  2. 〈高校卒業後の希望〉就職
  3. 〈高校選びまでのプロセス〉
    1.相談-定時制や通信制がどんなところか知りたい
    2.相談-自分に合う学校があるか相談
    3.高校見学-通信制高校を複数
    4.相談-志望校選びの相談
  4. 〈進路〉通信制高校へ転入

~利用してよかったこと~
自分の意志を組みとってもらえた上で、どんな選択肢があるのか情報を提供してもらえた。学校見学へも行き、自分の目で確かめながら、納得して高校を選ぶことができた。

高校生女子 Aさんの場合

  1. 〈状況〉 在籍している高校へは、行きたくない(人とあまり関わりたくなかった…)
  2. 〈高校卒業後の希望〉保育士になりたいがどうしたら良いかわからない
  3. 〈高校選びまでのプロセス〉
    1.相談-転校ってできるのか相談
    2.相談-どんなタイミングで次の学校をきめるか相談
    3.高校見学-通信制高校を複数
    4.相談-志望校選びの相談
  4. 〈進路〉通信制高校へ転入

~利用してよかったこと~
自分のペースで学習したり、穏やかな気持ちで学校生活を過ごせるような学校選びができた。また、自分に合う高校を選べたので、適度な頻度で少しずつ友人関係も築けるようになってきた。

  進路相談の詳しい内容は コチラ  >>  

 

 

  進路相談の詳しい内容は コチラ  >>